企業理念

来店されたお客様の
満足を得る

みんなの「街の冷蔵庫」
お客様の日常に寄り添う
「街の公園」のような
お店を目指して

社長メッセージ

 弊社は1987年3月、勧修公設小売市場の商人の手により、企業理念「来店されたお客様の満足を得る」という旗のもと設立され、1992年7月に「総合食品スーパーフレスコ」として創業しました。

 決して順風満帆ではなく、スタートから数年は思うように店舗運営が出来ず、存続が危ぶまれるほど経営が傾いた時期もありました。しかし、その度に企業理念に立ち戻り、地域の皆様の声に耳を傾けることで、お客様に育てて頂き、またお取引先企業様をはじめ、多くの皆様にご支援いただくことで、創業23年目の2015年3月に100店舗を達成することができました。

 しかし、これは一つの区切りであり、弊社はまだまだ夢の途中です。私たちの仕事、「来店されたお客様の満足を得る」ことに終わりはありません。

 「安全・安心」はもちろん、「おいしいね」「フレスコがあってよかったね」と地域のお客様に心から感じて頂ける企業。

 「最高の接客」・「最高の商品」・「最高の従業員」と共に地域社会へ貢献できる組織活動の実践、お客様に本当に便利なお店を提供できるようにフレスコはまだまだ成長の途上にあります。

 私たちにはテーマパークのような「特別な日の、特別な場所」を作ることはできないかもしれませんが、なぜか足が向いてしまう、いつでも気楽に集まれる「街の公園」のようなお店。

 食品スーパーマーケット(SM)の豊富な品揃え&コンビニエンスストア(CVS)の利便性、両方の良さを兼ね備えた新しいフォーマット、SM+CVS⇒【SCVS(スーパーコンビニ)】のさらなる追求へ。

 お客様の日々の生活、「日常」に寄り添うことができる、そんなお店の実現に、従業員一同、誠心誠意、努めて参ります。

株式会社ハートフレンド
代表取締役社長
片岡孝一